4/28 24回目のわくわくシアター!

わくわくシアター202
”アートでハートにタッチ!” 
4月28日(日)11:00~15:00

馬事公苑前けやき広場
わくわくシアター2024は、こども劇場せたがやの原点であるライブステージを中心に盛り上がりました。
2000人を越える来場者が、わくわくステージ、ドキドキステジージ、テントステージと3つの特徴のあるステージを自由に楽しむことができる贅沢な時間になり、わたしたちが取り組む3つの地域課題である「子育ての孤立化解消」「子どもの体験の格差解消」「地域の関係性強化」にとっても大きな一歩となりました。
準備から当日までこ協力いただいた会員の皆様、いつも協賛いただいている地域の皆様、本当にありがとうこざいました。(実行委員長 福家孝広)
わくわくステージ
会場のセンターに位置するステージがメインの今回、ピアニカ、パントマイム、 歌のステ ジ、 Jazz LIVEと多彩なジャンルを楽しむ客席には、子どもたちの笑顔がたくさん!握手を求めるチカパンに戸惑いながらも嬉しそうな笑顔や、パパの肩車の上でリズムを刻む姿も微笑ましく、それぞれに楽しんでいただけたようです。 
トップに登場! ピアニカの魔術師!ミッチュリー
パントマイマーのチカパン、金髪のロボット!に注目!
最多の出演!オペラシアターこんにゃく座「歌のステージ」

Gypsy JAZZユニットMASH弦楽団。2024も弾みました!
司会は、初トライの高校生会員とプロのお二人。
ポップで心地いい雰囲気で好評でした!
フィナーレは、「虹」を歌って、また2025で会いましょう!
みなさん、楽しい1日でしたか~~
ドキドキステージ
トレードマークの衣装を着たうめちゃんの『飛び出す劇場』は、今やわくわくシアターの定番になりました。 クイズあり、チャンバラあり、大道芸ありのバラエティー豊かな 30分。子どもたちはもちろん、大人も思わす足を止めて惹き付けられる、密度の高い紙芝居です!欅の木陰であの世界を満喫した人たちにとっ ては、もはや忘れられない世田谷の「原風景」になるのかもしれません。
テントステージ
テントにメッシュの幕を張り、色とりどりの折り紙のチューリップ、鳥、小人などを飾り、とっても可愛い会場にしました。
大きな絵本テントでは、お話ア ーティスト束さんが、おはなしの途中にニワトリや犬の嗚き声を出して、みんなも大きな声で巻加したりして楽しみました。
紙芝居テントには、お膝の上の赤ちゃんから後ろの方で見ている大人まで、たくさんの方に立ち寄っていただけました。いろんなお話があったでしょ! また遊びに来てください!
わくわくシアターを盛り上げました!
カフェブロジェクト CAFEわくわく
おなじみのリヤカーで、焼き菓子、ドリンク、上 町工房の手づくり品を販売。
店頭には「ルドルフとイッパイ ァッテナ」をテーマにネコモチーフのお菓子がたくさん!
ネコ足跡の焼印マドレー ヌ、パウンドケ ーキ、ネコ型やサカ ナ型のクッキーなど12種類・約270袋。それにキャンディレイも100本以上作り、どちらも即完売!
どの年齢層にも大好評で、たくさんのお客さんと触れ合えて、楽しく販売できて良かったです。
本部・インフォブース
5月の定例鑑賞会「ルドルフとイッパイアッテナ」をPR!!
たくさんのネコや肉球でカラフルに彩られました。
活動紹介・装飾フラッグ
活動紹介やサークル紹介、50周年企画、取り組む地域課題をわかりやすく表現し、子どもたち手づくりのフラッグと一緒に装飾しました。立ち止まって見てくれる人もたくさん!
スタンプラリー
初登場のスタンプラリーが大人気!
会場中に10ヶ所あるスタンプを集めたら、盛大な拍手〜!! 何周も回って集める子どももたくさんいました。