歌い語り「おばけリンゴ」

定例鑑賞会
演劇集団 円 リンゴ 
梅丘パークホール
2022年5月15日(日)①10:30開演 ②13:30開演

演劇集団 円の演じる絵本・歌い語り「おばけリンゴ」
スタッフは全員スタッフ証にリンゴのおり紙を付け、客席には家族ごとの席番を書いたリンゴのおり紙を設置して、番号探しからワクワクする会場作りを工夫しました。
 

紹介と共にお二人が登場した午前の部。
そして、開演直前からお二人揃ってニコニコしながらステージに立ってくださった午後の部。
みんなの期待もどんどん高まり、舞台と客席の一体感もより大きなものになりました。


ヤノーシュの独特のイラストに盛り込まれた仕掛けや、軽快な、時にちょっぴり物悲しい生演奏と歌、
絵本の世界から飛び出してきたような、そして客席も巻き込むお芝居…。


子どもたちは身を乗り出し、大笑いし、時折ツッコミを入れつつ集中して鑑賞していました。


メインのお芝居の後の『本物のげんこつ山』の手遊びは、「続きを初めて知った!」という声も多く、
歌の中で眠ってしまうシーンでは、みんなで元気に「コケコッコー!!」と叫んで起こすなど、最後まで会場全体で楽しんだ、濃くてあっという間の40分でした。


アンケートでも、「原作の世界観を生かした大笑い、大喜びの素晴らしい舞台でした」「お二人と少しの小道具でこんなにも世界が広がるのかと驚きました」「また観たくなる作品で、親も子も大満足!」「臨場感があり、楽しかった」といった声をたくさんいただきました。