こども劇場せたがやQ&A

こども劇場せたがやQ&A

こども劇場について

Q:こどもにとって「こども劇場」ってどんなところ?

A:おとうさんやおかあさんやお友達と一緒に、プロの演劇やコンサート、人形劇や演芸や落語など、いろいろなジャンルの作品を観ることができます。その上、出演者によるワークショップに参加できたり演じる人と話す機会があったり、観る前や観たあとの企画も楽しみです。 それから、自然の中で家族やお友達とのキャンプを体験できたり、わくわくシアターで子どものお店を出したり、あそび会など楽しいことがたくさんあります。

Q:「こども劇場」に入会するには?

A:登録料(500円)と会費を事務局へ納めることで入会できます。 なお、こども(3歳児以上)とおとなの会費は同じ金額です。 012才児は登録料のみ納めてください。 ※詳細は会員制度のページをご覧下さい

Q:「こども劇場」はどんな会員がいるの? ともだちができるの?

A:こども劇場は、住んでいる地域や近くの会員がサークル(3世帯以上のグループ)をつくっています。子どもは0才から中学生までが殆ど、お友達同士で入会していたり、中にはおじいちゃんおばあちゃんの会員も含め、幅広い年令のともだちができます。

活動について

Q:いつ、どこで鑑賞例会をみるの?

A:2ヶ月〜3ヶ月に1回、土・日・祝日の午後や、ときには平日の夜など、世田谷区内のホール(北沢タウンホール、成城ホールなど)や区民集会室などで鑑賞します。

Q:こどもが3歳未満なのですが鑑賞例会はどうなりますか?

A:3歳未満のお子さんは、012才児「はじめてのおしばい」作品や幼児の鑑賞例会を、会員のおとうさんかおかあさんのお膝の上でみることができます。

お問い合わせは電話 03-3422-8928またはメールで。